ストーリーの内容について

このイベントは、東京メトロの駅員が「ぜひ、オススメしたい!」と厳選した街の魅力と近年人気のウォーキングの要素を加えたオリジナルスタンプラリー「駅から始まるさんぽ道2019」の特別編です。

通常は、春・夏・秋・冬と、3か月ごとに3コースずつのスタンプラリーをお客様が好きなときに参加できる企画ですが、今回は特別編を開催します。

特別編は、下記スケジュールのとおり、指定の時間内(13:00~)に受付で専用のスタンプ台紙をもらいスタートし、時間内(~16:00)にスタンプを集めてゴールすると、特別編の達成賞(東京メトロオリジナルグッズ)を差し上げます。

今回は「飯田橋」コース。
夫婦円満と縁結び、粋な江戸風情を味わってみてはいかがでしょうか。

メインスポット:「東京大神宮」
スタンプポイント:「カナルカフェブティック」、「不二家 飯田橋神楽坂店」、「毘沙門天善國寺」

【スケジュール】
13:00~ 受付開始(飯田橋駅) 専用スタンプ台紙を配布(※1アカウントにつき1枚)

~3か所のスタンプを集める~
スタンプポイント:「カナルカフェブティック」、「不二家 飯田橋神楽坂店」、「毘沙門天善國寺」

16:00受付終了
※~16:00までに3か所のスタンプを集めてゴールしたお客様から達成賞を差し上げます。

駅から始まるさんぽ道(通常版) https://www.tokyometro.jp/news/2019/200831.html

このストーリーを始めたきっかけ

私たち東京メトロは「東京に集う人々の活き活きとした毎日に貢献したい」という願いを持っています。

そんな願いを実現したいと、東京メトロの駅員が「ぜひ、オススメしたい!」と厳選した街の魅力と近年人気のウォーキングの要素を加えてつくったオリジナルスタンプラリー「駅から始まるさんぽ道2019」。

普段お使いになっているお客様だけでなく、もっと多くの人に、このエリアの奥深さに触れてもらいたいーー。

そんな志で「駅から始まるさんぽ道2019」はできています。


このストーリーを提供する思い

私たち東京メトロは、このイベントを通じて東京メトロ沿線の街でこれまでとは違った切り口でその街を楽しんでもらいたいと思っています。

その街を盛り上げているのは、街にあるものや集う人々。私たち東京メトロの沿線にはそんな魅力的なスポットや活動が存在しています。

普段は素通りしてしまっている方々にもそれを知ってもらいたい。

そして、もっと「街」が盛り上がり、もっともっと「東京」が楽しい街になることを願っています。


駅から始まるさんぽ道2019 特別編さんのプロフィール

★駅から始まるさんぽ道(通常)とは?…「駅から始まるさんぽ道 2019」は、2019年4月1日(月)~2020年3月31日(火)まで春・夏・秋・冬の4期に分けて、通年開催している沿線の街の魅力を発見する散策型スタンプラリー。このスタンプラリーでは、東京メトロの駅員が「ぜひ、オススメしたい!」と厳選した街の魅力を近年人気のウォーキングの要素を加えながら、1年にわたってご紹介していきます。さらに、これまで1か月替わりだったコースが、春・夏・秋・冬と、3か月ごとに3コースずつ登場、より達成しやすくリニューアルしました。詳しくは最下部のURLからご覧ください。                                                    ★特別編とは?…通常の「駅から始まるさんぽ道 2019」と内容は同じ。ただし、AND STORYで開催するこのイベントは、特別編の達成賞をご用意。特別編は、受付で専用のスタンプ台紙をもらいスタートし、時間内にスタンプを集めてゴールすると、特別編の達成賞(東京メトロオリジナルグッズ)を差し上げます。                                      ★お問い合わせ先…東京メトロお客様センター:TEL 0120-104106 (9:00~20:00 年中無休)



その他の事項

注意事項
※複数での参加も可能ですが、予約1件(1アカウント)につき、1枚の専用スタンプ台紙の配布です。また、専用スタンプ台紙1枚につき達成賞も1品ですのでご注意ください。 ※歩きますので動きやすい服装・格好でご参加ください。 ※会場までの交通費は、各自ご用意ください。 ※チラシ(マップ)・スタンプ台紙はこちらで用意します。 ※スタート時間は13:00~お客様が自由に設定いただけますが、ゴールの受付は16:00までとさせていただきますので時間内に完歩できる範囲でスタートしてください。 ※開催中の事故等につきましては、弊社では負担いたしかねますので、各自保険等にご加入ください。
金額に含まれるもの
※参加は無料ですが、ご予約は必須となります。
参加人数
1回について100名まで。また各回1名未満の場合は実施しません。
実施日の2日前21時の時点で実施有無を決定。自動キャンセルに伴うキャンセル料は発生いたしません。
キャンセルポリシー
開始2日前まで全額返金します。

Qalcwwgluniqlp3ogdw0

飯島 思峰子

2019年 07月 15日

途中からは雨の降る中のさんぽとなりました。街中なので雨だと無理ということはないですが、地図を見たり、ウィンドーショッピングをしたり、食べ歩きをしたりには、雨が降ってない方がいいですね。さんぽの目的地は狭いエリアに固まっているので、すぐ周れます。途中カフェに入るなど寄り道をしていると、制限時間の3時間は少し短いです。ゴールをした後に、再び町に繰り出しました。
Photo

田村 文明

2019年 07月 14日

スタート&ゴール地点(出入口)が本来のコースのスタート地点(出入口)と同一であった方がよい。

Qalcwwgluniqlp3ogdw0

飯島 思峰子

2019年 07月 15日

途中からは雨の降る中のさんぽとなりました。街中なので雨だと無理ということはないですが、地図を見たり、ウィンドーショッピングをしたり、食べ歩きをしたりには、雨が降ってない方がいいですね。さんぽの目的地は狭いエリアに固まっているので、すぐ周れます。途中カフェに入るなど寄り道をしていると、制限時間の3時間は少し短いです。ゴールをした後に、再び町に繰り出しました。
Photo

田村 文明

2019年 07月 14日

スタート&ゴール地点(出入口)が本来のコースのスタート地点(出入口)と同一であった方がよい。
Female

山本 百合子

2019年 07月 09日

スタンプラリーの一か所で数枚スタンプを押している方がいました。今回は応募方法が若干違うので4枚までは大丈夫のはずなのになんだか恐ろしくその方を罵倒している方がいてちょっと残念でした。コース的には短いですがとても楽しかったです。恐ろしい方のために4シートは普通みたいな表記があるといいなと思いました。
Female

鈴木 光枝

2019年 07月 08日

この度も楽しく参加させて頂きました。 飯田橋は、土地勘はありましたが神楽坂通りの商店街は行ったことがなかったのでとても楽しみでした。 あちこちのお店を見て回り東京大神宮、毘沙門天、赤城神社で御朱印を頂いて気が付けば飯田橋駅↔神楽坂駅のひと駅分を往復していました。 あっという間で時間が足りないくらい楽しい街歩きで大満足です。 このようないい企画に参加出来て本当に良かったです。
Male

秋山 元男

2019年 07月 08日

ちょっと距離が短かった
Female

阿部 広美

2019年 07月 07日

新しい発見があっつ楽しい、歩く距離もちょうどいい感じです。また探検したいです。
Female

竹下 順子

2019年 07月 03日

また参加したいです。
Female

清家 市子

2019年 07月 02日

家族3人で歩きました。あいにくの雨でしたが、神楽坂界隈の賑やかさは変わらず、ぎっしり並ぶお店のカラフルさについ立ち止まってしまったり、路地裏も楽しそう。ゴールしたあと旦那様の卒業校が近くにあったので、さらに寄り道。20年前には、まさか我が子とこの道を辿るとは思ってなかったろうなぁ。
Male

秋山 元男

2019年 07月 02日

このような散歩だと、普段は歩かないような所へも足を運んでみたりするので楽しいo(^-^)o 新たな規格を楽しみにしています
Photo

KUBO MAYUMI

2019年 07月 02日

今回は短時間でお散歩が終わりました。暑くなかったのでもう少し散歩したかったです。
Picture?height=500&width=500

上原 千里

2019年 07月 01日

あいにくの雨模様でしたが、飯田橋の駅を出るなり、神楽坂まつりの提灯が飾ってあって、テンション上がりました。 まず最初に訪れたのは、日本でもここにしかないという、「ペコちゃん焼き」。カスタードクリームからチョコレートまで、様々な味が大人気です。 神楽坂と言うだけあって、結構な坂道ですが、着物や器など、様々なお店を見ながらそぞろ歩き。近くにフランス語学校があるので、フランス人の方が多いのも神楽坂の特徴。一本路地を入ると、ガレット屋さんや、ブラッスリー、Paul、金谷ベーカリーなど有名なパン屋さんもあります。 縁結びで有名な東京大神宮では、丁度、夏の大祓の茅の輪くぐりの神事があり、8の字に回りながら、穢れを祓い、あと半年の健康を願いました。
Female

スズキ カヨコ

2019年 07月 01日

楽しかった!
Picture?height=500&width=500

Yamabe Seiki

2019年 07月 01日

ちょっと物足りなかった。
Photo

岩下 寿子

2019年 07月 01日

表通りだけではなく、通りを一本入った至るところに、質も値段もワンランク上の店がたくさんあります。 少しずつ楽しむのが良いのかもしれません。
Photo

鈴木 尚代

2019年 07月 01日

距離は短かったけれど、その分ゆっくりと街歩きを楽しむことができました。 神楽坂にはわりとよく行くのですが、毘沙門天が"嵐"の聖地になっているとは知らなくてビックリ!
Female

宮本 百合子

2019年 07月 01日

あいにくの天気でしたが距離的に短いコースだったので楽しく参加できました。 またこのような企画があったら参加したいと思います。