ストーリーの内容について

日本の中華料理界の巨匠、そして日本ヒーリングフード協会の中華料理専任講師である中川シェフに直接ご指導いただくナチュラル中華のクッキングセミナー☆

今回のテーマは、「チャーハン」!!

家庭でいつも使っているフライパンとコンロの火力で、中華料理店でいただくような 「パラパラのチャーハン」を簡単につくれちゃうコツを、中川シェフが直々に伝授くださいます。

今回は、様々な炒飯の基礎となる卵炒飯から、翡翠炒飯と角煮炒飯の2種類の炒飯料理を実習し、季節のヒーリング食材を活用したチャーハンのアレンジ法も学べます。

ちょっとしたプロのコツをとりいれれば、家庭で本格的な中華料理が簡単に出来上がり、日々の食生活がより楽しく豊かになりますよ☆

中川シェフと一緒に、心身が元気になるヒーリングチャーハンを楽しくマスターしましょう♪

このストーリーを始めたきっかけ

東京大学大学院でインドの有機農業の研究をした後、オーガニック原料や伝統製法にこだわったナチュラルでヘルシーな健康食品を開発に従事。

その後、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど各国の食文化も研究し、心と体を癒す食事=ヒーリングフードをコンセプトに、健康と美容に導く食事の研究をスタート。

2014年に日本ヒーリングフード協会を設立。さまざまなテーマのセミナーを中心に、毎日の食事にとりいれやすい心身を癒すヒーリングフードを普及する活動を行っています。
健康で輝く毎日を送るためには、日々の食生活がとても大切で、そのベースになるのは、家庭料理です。
ハイレベルな調理技術よりも、ちょっとした工夫で簡単においしく健康的な料理を作れるスキルを上げることが大切、という考えで、アットホームで癒されるクッキングセミナーを主宰するようになりました。


このストーリーを提供する思い

現代は世界中の美味しい食事を日々楽しめる一方で、化学調味料などの添加物や高カロリーな贅沢食で心身の不調につながる食生活を送る人も増えています。
様々な一流シェフにお会いする機会をいただく中で、プロの料理人が本当に提供したい料理は、「素材のおいしさを生かして心身の健康にプラスになる料理」であることが多いことに気が付きました。レストランの現場を体験しているからこそ、日々の食事では、ナチュラルで心身の健康につながる料理が大切であると痛感されているシェフが多いのです。
そうしたシェフたちの知恵と技術を一般家庭の日々の食卓にとりいれることは大きな価値があると思い、ヒーリングフードのコンセプトに共鳴してくださるプロのシェフを講師に招いて家庭料理をレベルアップするクッキングセミナーを開催することにしました。
今回のナチュラル中華クッキングセミナーは、日本の中華料理界で有名な中川シェフが中華料理のエピソードとともに、調理技術を直々に教えてくださる人気のクッキングセミナーです。


飯野 晃子さんのプロフィール

津田塾大学英文学科卒業。東京大学大学院農学生命科学研究科農学国際専攻環境経済学研究室修士課程卒業。農学修士。 東京を拠点に国内外で講演やセミナー・イベントを開催。 美容と健康をサポートする自然な食事法や、食育やオーガニックなどに関する執筆や教育ソフト作成、講師としても活躍。 自然食品の商品開発等のコンサルティング、食生活改善を中心としたカウンセリング等も行う。 日常にとり入れやすいヒーリングフードを研究・提案している。



その他の事項

注意事項
筆記用具、エプロン、タオルをお持ちください。 お子様も参加可能。(予約時にお伝えください) 小学生以下のお子様は参加費無料!中学生以上のお子様料金1500円
金額に含まれるもの
お料理(炒飯・薬膳スープ・中華サラダ)・セミナー代
参加人数
1回について20名まで。また各回5名未満の場合は実施しません。
実施日の2日前21時の時点で実施有無を決定。自動キャンセルに伴うキャンセル料は発生いたしません。
キャンセルポリシー
開始2日前まで全額返金します。


レビューがない

その他のストーリー