ストーリーの内容について

お店をやっている人、自宅で教室を開く人、 街を案内している人。

銀座の街を彩る人たちと、銀座に初めて訪れる人たちが出会うことで、銀座の魅力をこっそり分け合うコミュニティイベント『銀座、旅するトーク』。

平成3年(1991年)入社。日本のバブル経済絶頂期。大手町の一流名門銀行に同期入社した女性の物語。ふたりとも、入行4年後に結婚退職。専業主婦の道を歩み、子育てをしながらも、自分の好きなことを見つけ、輝いていらっしゃいます。

野崎海芋さんは、退行後、ご主人のパリ転勤を機に、現地でフランス料理を習いながら、俳句の勉強もスタート。マルシェで季節の食材を選びながら、俳句作りに生かしていたそうです。

帰国後は、俳句とフランス料理のお教室を開催。昨年は「俳句」の句集本も出版。「これからも俳句とお料理をみんなに広めていきたい。」と意欲的。

本多有紀さんは、ご主人の出身地の新潟で、銀行を退行したご主人と一緒に起業。ワイナリーとレストランを経営。畑でのぶどう作りから収穫、ワインづくり、東京でも百貨店での販売会、試飲会など手掛けながら、ソムリエとしても活躍。

このイベントでは、最近人気の「ワインアロマセラピー」もご紹介いたします。ワインを香りで感じ、五感で感じる、ワインアロマセラピーテイスティングをお楽しみください。
会場の銀座イル・ルオーゴは、元同じ銀行にいた同僚が働いているワインバー。銀座中央通りに面する、会員限定のお洒落なワインバーです。

【タイムスケジュール】
13:00 銀座、旅するトークスタート
13:10 本多さんのフェルミエワインで楽しむワインアロマセラピー講座(試飲含む)、野崎さんの、俳句の季語と食体験、ワインと食で季語を感じながら俳句をつくってみよう
15:20 集合写真
15:30 閉会

会場:イル・ルオーゴ銀座 東京都中央区銀座7-8-8 isg BUILDING 5F

このストーリーを始めたきっかけ

大学の同級生の野崎さんの「俳句会」に何度か参加しています。彼女の俳句に対する純粋な姿勢に感銘を受けたのと、手作りのフランス料理も食べたことがあり、「どうして、俳句とフランス料理が好きなの?」と尋ねたことがきっかけです。

「俳句を教えるだけでなく、俳句が好きになったきっかけ、理由など、野崎さんのストーリーを、みんなに伝えてみたら?」との提案に前向きになってくれました。

ちょうど、銀行の同期に、新潟でワイナリーや、レストランを経営している友人がいるので、「彼女とコラボでイベントやってみようかしら」という声を形にしたのが、今回のイベントです。

本多さんも、ご主人と作っている新潟のワインを「より広く知ってほしい」との想いで実現いたしました。


このストーリーを提供する思い

1991年入社。バブル期には、華々しく活躍していた同世代の友人女性たちからは、

「子どもも大きくなってきた、人生の後半戦、自分自身は何をやろうかしら?」と漠然とした不安の声をよく聞きます。

「好きなことを見つけ、それに打ち込む」

そんなマダムのストーリーは、同世代、仕事と家庭の両立に悩む女性の皆さんにもお役に立てるのではないかと企画しました。

お2人の人生のストーリーを聞きながら、俳句とワインと食で、週末の午後に優雅なひとときを過ごしませんか?女性だけでなく、男性のご参加も大歓迎です。


Wadano Manabuさんのプロフィール

1991年3月慶応義塾大学法学部法律学科卒業。1991年4月株式会社リクルート入社。高校3年、大学4年、社会人5年、通算12年、アメリカンフットボール部に所属。リクルートでは、20年以上に渡り、住宅情報⇒スーモで、不動産広告に携わる。その際、住宅のみを紹介するのではなく、その街の住み心地、作り手の想いなど、街や人に焦点をあてた広告企画を推進。



その他の事項

注意事項
20歳以上の方限定となります。
金額に含まれるもの
ワインアロマセラピー講座、フェルミエのワインの試飲、俳句講座、手作りおつまみ
参加人数
1回について25名まで。また各回1名未満の場合は実施しません。
実施日の2日前21時の時点で実施有無を決定。自動キャンセルに伴うキャンセル料は発生いたしません。
キャンセルポリシー
開始2日前まで全額返金します。


レビューがない

その他のストーリー

ヘルス&ビューティー
自分を旅するヨガの時間
 東京都
¥10000
アート&デザイン
"見立て"の陶芸
 神奈川県
¥5000
旅するトーク
6月15日 仲御徒町、旅するトーク
 東京都
¥3000
ライフスタイル
読書会で朝を有効活用する
 東京都
¥500
エンターテイメント
自転車で巡る東東京コーヒーの旅
 東京都
¥7000