ストーリーの内容について

エチオピアには、80を越す民族が暮しています。

民族毎に異なるユニークなステップ、独特のリズム。

バラエティ豊かなエチオピアのダンスは、3000年の歴史が育んだモザイク文化の象徴です。何より素晴らしいのは、国中の人びとに愛され続ける生きたダンスであるということ。

そんなエチオピアダンスを、『エチオピア』『ダンス』『国際交流』など様々な視点で興味を持った仲間が集い、練習に励んでいます。ダンスは初めてという方でも大丈夫ですので、どうぞお気軽にご参加ください。

このストーリーを始めたきっかけ

こどもの頃テレビで観た「野生の王国」、おとなになる過程で学んだ「アフリカの抱える社会課題」、その対極にある「底抜けに明るい人びとの笑顔、陽気なリズム、ダイナミックなダンス」

それが私の持つアフリカのイメージの全てでした。

ところが、ある日、エチオピアのダンスと出会い、ステレオタイプなわたしのアフリカ感は崩壊したのです。

憂いを帯びた弦楽の調べ、バラエティ豊かなダンス、そこには、今まで出会ったことのない摩訶不思議な世界が広がっていました。

そんな体験をご参加の皆さんと共有し、エチオピアのダンスがフラダンスやベリーダンスのように日本人に愛され、愛好される存在に一歩でも近づけたらと願っています。


このストーリーを提供する思い

相手を理解する1番良い方法は、相手の好きなものを知り、一緒に体験することです。

アフリカ・エチオピア・ダンス・国際協力。

なんだか、中途半端な気持ちで接してはいけないと思ったり、行ったこともない国で理解するのは難しそうかなと思ったりするかもしれません。

けれど、どんな興味の持ち方でもいいので、1つでも気になるポイントがあれば、ぜひ踊りに来て下さい。

上手く踊ることが目的ではなく、エチオピア民族舞踊を実際体験することで、それぞれに感じることがあると思います。

そして、あなたが感じたままを共有してくれれば嬉しいです。


山本 純子さんのプロフィール

モカ・エチオピア・ダンスグループは、世界で唯一の日本人によるエチオピア民族舞踊団です。 発足以来、駐日エチオピア大使館と連携し、数多くの国際交流・文化交流のステージに出演してきました。 エチオピア国立劇場との親交も深く、同劇場のトレーニングプログラムに参加し、日本・エチオピア両国の公式行事で共演も果たしています。 活動の目的は、日本にエチオピアの豊かな文化を伝え、エチオピアと日本を繋ぐ友好の掛け橋になること。 一人ひとりが、エチオピア親善大使としての誇りを持ち、活動に取り組んでいます。



その他の事項

注意事項
踊りやすい格好でお越しください。
金額に含まれるもの
ダンス講習費
参加人数
1回について10名まで。また各回1名未満の場合は実施しません。
実施日の2日前21時の時点で実施有無を決定。自動キャンセルに伴うキャンセル料は発生いたしません。
キャンセルポリシー
開始2日前まで全額返金します。


レビューがない